【ノースサファリサッポロ】日本一危険な動物園!かわいい動物からゲテモノ料理まで楽しめる

自己責任のもと、多くの種類の動物たちと触れ合えることができ、日本一危険な動物園とも言われています。また、食事会場では、カエルやサソリなどのゲテモノ料理を食べることが出来ます。

カンガルーとの触れ合い / 2015年1月撮影

ノースサファリサッポロとは

ノースサファリサッポロとは動物と至近距離で触れ合うことができる札幌市の動物園です。動物園自体が山の中に位置しており、より自然を感じながらふれあい体験ができるため、近年人気が急上昇しています。デートにも

個人的おすすめ度は ★★★★☆ です!

私自身も、今ほど人気が出る前から、何度も行っていましたが、最近では行くたびに訪れる人が多くなり、それに伴って新しい設備やイベントが増えているなと感じました。

デートや家族旅行にもおすすめです。

最近では、園内にジップラインや逆バンジートランポリン等のアスレチックな設備や、少し高いですが、動物たちと宿泊が出来るアニマルグランピングなどもあります。

ライオンの赤ちゃんとの触れ合いなど、時期よって様々なイベントも用意されています。

料金

入園料

2019年 入園料金表

※12月1日~1月3日、4月1日~4月26日は休園となっています

駐車料金

  • バイク…100円
  • 乗用車…500円
  • 大型車・バス…1000円

アクセス

車で行く

札幌方面から(札幌駅からの所要時間:約40分)

石山通(国道230号線)を定山渓方面に向かって走行 → 豊滝小学校前の交差点を左折し坂道を上るとノースサファリ看板や警備員が見える

定山渓方面から(小林峠からの所要時間:約25分)

小林峠からを札幌方面へ向かって石山通(国道230号線)を走行。小金湯と表記された信号から次の信号を右折

公共機関で行く

地下鉄とバス(札幌駅からの所要時間:約50分)

地下鉄さっぽろ駅 → 南北線真駒内駅 → 真駒内駅から「定山渓温泉行」のじょうてつバス → 豊滝小学校降車 → 無料シャトルバス → ノースサファリサッポロ

バス(札幌駅からの所要時間:約60分)

JR札幌駅 → 「定山渓温泉行」のじょうてつバス → 豊滝小学校降車 → 無料シャトルバス → ノースサファリサッポロ

ノースサファリの見どころ

南半球エリア

南半球エリアのペンギン / 2019年5月撮影

入口のすぐ近くには南半球エリアがあり、そこにはペンギンやカンガルーが放たれています。入園してすぐに放し飼いの動物たちがいて、動物好きにはたまらないでしょう。こんな至近距離までペンギンに近づくことなんて滅多にないため、貴重な体験ができます。よそ見をしていると動物たちにぶつかることもあるくらい自由に動物たちが過ごしています。

イグアナ / 2015年1月撮影
ミーアキャット / 2015年1月撮影

写真は2015年の物ですが、2019年現在もミーアキャットやイグアナたちはいます。哺乳類や霊長類だけではなく、爬虫類なども数多く飼育されているため、飽きずに楽しむことができます。

餌やり体験は備えつけの餌を購入して自由に与える方法や、係員の指示のもとライオン等に餌をあげる方法があり、全て有料となっています。

また、ニシキヘビ等を巻きつけての写真撮影等もできます。

 

デンジャラスの森

猛禽類 / 2019年5月撮影

デンジャラスの森には、ベンガルトラやフクロウ、キタキツネなどが飼育されており、目の前まで近づくことができます。

また、ワニやミルワーム、ピラニア等が飼育されているところをコースに沿って通過していくデンジャラスゾーンがあり、ワニの池やピラニアの水槽などに落下する可能性のあるコースも用意されています(看板には自己責任の文字があります)。

一時期は、誓約書にサインしてからコースに入るときもありました。

鳥類は、飛んで逃げないように足枷がされていたり、ストレスからなのか、羽がボロボロになっている鳥もいました。そのため、ちょっとかわいそうな感じです。

猛禽類の餌やり体験 / 2019年5月撮影

デンジャラスの森では、猛禽類の餌やり体験や鷹匠体験、トラのダイレクトフィーディングなどができます。全部500円くらいの有料ですが…

ゲテモノ料理やヤシの実

園内には食事会場が設けられており、そこではカレーライスやたこ焼き等の通常の食事の他にやもり・コガネムシ・サソリの素揚げやカブトムシなどのゲテモノ料理を食べることが出来ます。

  • カブトムシ…800円
  • バンブーワームの素揚げ…800円
  • バッタの素揚げ…800円
  • カエルのから揚げ…800円
  • タガメの素揚げ…800円
  • コガネムシの姿揚げ…800円
  • クロコダイルフライドアーム…1200円
  • サソリ姿揚げ…1200円
  • ヤモリのから揚げ…1200円
クロコダイルのバーガー・ヤシの実 / 2019年5月撮影

私はどうしてもゲテモノ料理はだめだったので、クロコダイルの肉を使ったハンバーガーとヤシの実をいただきました。

  

〇クロコダイルハンバーガー…個人評価 ★★☆☆☆

ハンバーガーはそもそも冷めすぎて、食材も時間が経っているような感じだったため、クロコダイルの肉がおいしくないというよりは、提供の仕方が悪かったのが原因だと思います。あったかい出来立ての提供であればおいしく感じたかもしれません。

〇ヤシの実…個人評価 ★★☆☆☆

初めてのヤシの実で、その場で切ってくれましたが、うーん、うすいっ!少しざらっとした食感にかすかに感じる程度の甘味がある程度でした。すごく喉が渇いてましたが、あまり進みませんでした。テレビで見たイメージではもっとおいしいと思ってましたが、想像以上に微妙…。

味自体はあまり良くありませんでしたが、普段経験できない食材を食べることが出来る為、ぜひ訪れてほしいところです。

※定山渓方面で、美味しい物が食べたいという方は、SURYA(スーリヤ)というカレー屋さんがおすすめです。

動物たちは危険?

動物に触れる以上は襲われたりする危険性はありますが、動物たちもかなり人に慣れているため、そこまで危険な目にあうことはなさそうでした。餌をくれると思って寄ってくることはありますが、私自身も襲われたり怪我したりしたことはないです。危険な動物たちのエリアでは飼育員もついているため、自ら危険な目に合おうとしない限りは大丈夫そうでした。

しかし、動物のフンを踏んだり頭上にいる小鳥や猿たちの糞が落ちてくる危険性は結構あるので、注意が必要です。

ノースサファリサッポロのここが気になる!

お金がかかるイベントが多い

ホワイトライオンの赤ちゃん等との記念撮影や体験イベント等がたくさんありますが、基本的に高めの有料の物が多く、少し商売に走っている感じの印象を受けてしまいました。昔より入園料も高くなっていたりもするので、もう少し財布に優しくしてほしいと思いました。

動物がかわいそう 

訪れるひとを楽しませることと動物を大切にすることの難しい問題にはなりますが、ストレスで剥げている鳥等を見ると動物たちがかわいそうに思えるところもあり、複雑な気持ちになってしまいました。

ノースサファリサッポロは行くべきか

〇おすすめ度 ★★★★☆ 

ノースサファリサッポロは一度は行ってみる価値があるところだと思います!他の動物園ではできない多くの種類の動物達との触れ合い体験や、ゲテモノ料理の堪能が出来るからです。

ただ、入園料が高いうえに、イベントを体験する際にもさらに料金がかかってしまうため、結構な出費となってしまいます。

しかし、日本一危険なこの動物園では、他の動物園ではできない貴重な体験ができるため、ぜひ訪れてみてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました