【ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリー店】北海道のジンギスカン食べ放題!

ビヤケラー札幌開拓使は、3000円程で北海道のジンギスカンが食べ放題!こだわりのクラフトビールやプレミアムビール、タラバ・ズワイカニもあります。

ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリー店/2019年7月撮影

ビヤケラー札幌開拓使とは

ビヤケラー札幌開拓使とは、札幌にあるジンギスカン屋であり、徹底した品質管理を行い、高品質な食材を提供してくれるます。

また、ラム肉だけではなく、牛肉やタラバ・ズワイカニなども提供しています。

大人数での利用も可能であり、貸し切りなども予約することが出来ます。

営業時間

〇11:00~22:00 年中無休

アクセス

  • 〒060-0032 北海道札幌市中央区北2条東4丁目4 サッポロファクトリー内レンガ館1F
  • 050-5269-7117

駐車場

〇1時間無料(30分毎に200円)

〇3時間無料(サッポロファクトリー館内での合計利用額が2000円以上)

〇3時間無料(映画鑑賞)

地下鉄利用

札幌駅 → 地下鉄東西線バスセンター前駅 → 徒歩約8分

食べ放題プラン

食べ放題メニュー表/2019年7月撮影

生ラムジンギスカン食べ放題90分(2800円+税)

  • 生ラム 食べ放題
  • 焼き野菜 食べ放題
  • ライス 食べ放題

4種ジンギスカン食べ放題90分(2800円+税)

4種ジンギスカン食べ放題2人前/2019年7月撮影
  • 4種ジンギスカン(生、醤油、塩、味噌) 食べ放題
  • 焼き野菜 食べ放題
  • ライス 食べ放題

牛肉カルビ&生ラムジンギスカン食べ放題90分(3000円+税)

  • 牛肉カルビ 食べ放題
  • 生ラム 食べ放題
  • 焼き野菜 食べ放題
  • ライス 食べ放題

飲み放題プラン

スタンダード飲み放題90分(1100円)

  • サッポロ生ビール黒ラベル
  • ワイン
  • 各種サワー
  • 焼酎
  • 日本酒
  • ウィスキー
  • ソフトドリンク

飲み放題90分(1378円)

  • スタンダード飲み放題
  • 北海道限定クラシック生ビール
  • ヱビス
  • ヱビス&ヱビス
  • ヱビス プレミアムブラック

5つのおすすめポイント

①ジンギスカン食べ放題がある

北海道に来たらぜひ食べてほしいのがジンギスカン。ビヤケラーではそのジンギスカンを思う存分食べることができる。

金額を気にしないで好きなだけ食べたいという方にはおすすめです!

②タラバ・ズワイカニ等が堪能できる

食べ放題メニューにはないため、単品での注文になりますが、肉だけではなくカニなども食べることができます。北海道いえば、海鮮のイメージがあり、ジンギスカンと併せてカニも堪能できるため、観光客にも人気です。

カニの1番高い料金は2~3人分6500円ほどと、ちょっと高めになっています。

③ビールがおいしい

冷えたこだわりのクラシック生ビールなどが、カニやラム肉によく合い、ビール好きには非常に嬉しいでしょう。

居酒屋と変わらない価格でおいしいビールが飲み放題にできるのもお得です。

④レンガを使った雰囲気が素敵

店はレンガを使用したレトロなデザインとなっており、外国に来たかのような雰囲気を楽しむことが出来ます。

このレトロな雰囲気は、よりビールや肉を美味しくさせ、楽しい食事をすることができます。

⑤映画鑑賞や買い物のあとに食事ができる

サッポロファクトリーで、映画鑑賞や買い物等を楽しんだ後にジンギスカンを食べることができるため、車等で移動しなくても一つの場所で楽しむことができる。

ちょっとした休みの時に一日を充実させれるため、立地条件が良い場所となっています。

食べ放題にしてみた感想

私が実際に食べ放題にした感想は、意外と量が多かったです。2~3人前も食べればかなり満腹となります。もしかしたら、食べ放題にしなくてもよかったかもというのが正直な感想でした。

学生のようにたくさん食べられる人であれば食べ放題の方がいいと思いますが、一般の方には結構多いかもしれません。

隣にいた20代のカップルも、終盤は頼んだ肉を無理して食べ切ろうとしており、頭を伏せながらかなりきつそうにしていました。

単品でゆっくりと食べるのもありかもしれません。

 

個人的おすすめ度 ★★★★☆

美味しいラム肉やカニ、ビール等を堪能することが出来たり、サッポロファクトリーで遊んでからすぐ利用できたことから、私の個人的おすすめ度は★★★★☆です!

また、食べ放題コースがあるのも評価のポイントです。

気になったポイントはカニ等がちょっと高い金額であり、万人向けではなかったことです。

しかし、ジンギスカンはしっかりと堪能できるため、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました