現場の警察官

スポンサーリンク
現場の警察官

警察官の性格が悪いは本当!?人間性や性格を解説します!

よく言われている「警察官になると性格が悪くなる」について触れながら、警察官の性格について解説していきます。 警察官も同じ人間 まず、始めに説明しておくと、警察官も同じ人間であるということです。 いつも、冷静で無表...
現場の警察官

警察官が嫌われる8つの理由

警察官と一般人を経験してわかった世間が警察官を嫌いな理由を解説します。 警察官が嫌われる理由 警察官が嫌わる理由は、大きく分けると、警察官自身の問題・違反者たちの逆切れ・ 嘘や盛った体験談によるSNSの影響の3つに分け...
現場の警察官

【警察官の休日】実際の過ごし方について教えます

 警察官の休日の日数や有休など、休日に関する情報を教えます。 警察官の勤務  警察官の勤務は、北海道であれば三交代制となっています。  そのため、月の休日日数は10日程となります。  逆に言えば、勤務回数は...
現場の警察官

【刑事部】捜査第一課とは?刑事の種類について解説します。

刑事は捜査第一課や鑑識など複数の課に分けられるため、それぞれの違いについて分かりやすく解説していきます。 刑事部とは 刑事部とは、刑法犯罪を担当する部署の事です。つまり、強盗や詐欺事件などを専門的に捜査する部署というこ...
現場の警察官

【警察官の人間関係】 上司に好かれる方法を紹介!

警察組織内での良質な人間関係は、希望部署へ行くためや困った時に助けてもらうためにも重要ポイントです。 警察組織は縦社会 警察組織は体育会系の縦社会であり、基本上司の言うことは絶対です。しかし、ひと昔前とは違い、一般的に...
現場の警察官

警察官になるメリット・デメリットを紹介!

憧れの職業でもある反面、離職率も高い警察官。実際の警察官のメリット・デメリットを紹介していきます。 6つのメリット ①公務員のため安定している 警察官は、公務員であり安定しているため、一般企業のように景気に左右さ...
現場の警察官

【警察官の殉職】確率は約0.003%!殉職の原因は?

警察官の定員は約30万人となっており、年間約10人の殉職者がいます。その殉職の主な原因を紹介します。 殉職とは 殉職とは、職務中の人命救助や事故・事件により、命を落としてしまうことです。 近年では殉職者の数は減少...
現場の警察官

【警察官の昇任試験】試験の内容や合格・不合格時について解説!

警察官昇任試験の内容や難易度、合格・不合格時について説明します。 昇任試験とは 警察官昇任試験とは、簡単に言うと、階級を上げるための試験のことです。警察官の階級についてはこちらをご参照ください。 警察官に任命され...
現場の警察官

【三交代制】地域警察官の勤務は当直・非番・労休を繰り返し

警察官の仕事は当直で24時間勤務ですが、当直が終わったら次の日の交番はどうなるのか等、勤務形態や実際の労働時間について説明します。 三交代制とは 北海道地域警察官の勤務形態は三交代制となっています。これは女性警察官も同...
現場の警察官

【警察官の転勤】その頻度について解説!メリット・デメリットも紹介

警察官を辞める理由の一つでもある転勤。その転勤の頻度や同じ場所にいられる年数などについて解説します。また、転勤のメリット・デメリットも紹介します。 転勤の時期と頻度 転勤の時期 転勤の時期は基本的に、春と秋の年2...
タイトルとURLをコピーしました