【登別伊達時代村】江戸時代を体験!実際に行ってみた感想やおすすめ度を紹介!

北海道登別市にある伊達時代村の5つの見どころや感想、おすすめ度を紹介します。料金や駐車場情報もあります。

登別伊達時代村入口/2019年4月撮影

登別伊達時代村とは

伊達政宗が統治した仙台藩の建物を再現した場所です。建物だけではなく従業員も着物や武士等の格好をしているため、本当に江戸時代に来たかのような感覚を楽しむことができます。

中には忍者ショーや劇場が行われており、びっくり小屋や資料館などの建物などもあります。また、コスプレや食事などの設備もあります。

いろいろ体験してきた結果、私のおすすめ度は ★★★☆☆ です!

その理由や見どころと合わせて料金等も紹介していきます。

料金(通行手形)

 

2019年10月1日からの料金表

入場切符を買うところからすでに演出は始まっており、入場切符のことも手形と呼んでいます。門番に手形を提示して入場します。

駐車場

 

駐車場料金表/2019年

営業期間

  • 年中無休
  • 4月1日~10月31日 … 9:00~17:00
  • 11月1日~3月31日 … 9:00~16:00

 ※2020年3月2日(月)~5日(木)は休業

アクセス

〒059-0463 北海道登別市中登別町53−1

車で行く

登別伊達時代村の看板/2019年4月撮影

JR登別駅から(所要時間:約10分)

JR登別駅 → 道道286号を道なりに約2㎞進む → 「登別伊達時代村の看板」を左折 → 道なりに進むと左手に伊達時代村の駐車場

登別温泉から(所要時間:約10分)

登別温泉 → 道道350号・道道2号を道なりに進む → 「登別伊達時代村の看板」を右折 → 道なりに進むと左手に伊達時代村の駐車場

バスで行く

JR登別駅方面から(所要時間約10~15分) 

道南バス「足湯入口行き」乗車 → 「登別時代村」下車
道南バス「登別温泉行き」乗車 → 「三愛病院前」下車 → 後徒歩10分

伊達時代村の5つの見どころ

①村全体が江戸時代を再現

村の風景/2019年4月撮影

村人や食事、トイレなど村全体が江戸時代の暮らしを再現しており、タイムスリップしたかのような感覚を体験できます。村を歩くだけでも十分楽しめるくらい本格的な物になっています。

コスプレをして村を歩くこともできるため、従業員なのか、観光客なのかわからないときもあります。

また、授乳室等も完備されており、子連れの方でも安心して訪れられるようになっています。

意外と村は広く、若者でも端から端までの往復はかなり疲れるので、ゆっくりと時間をかけて回るといいでしょう。

②大江戸劇場・忍者ショー・花魁ショー・野外アクションショーが熱い!

伊達時代村に来て外せないのがこの劇場や忍者ショー等です。

それぞれスケジュールごとに約2、30分行われます。時間も長すぎないため、うまくやれば全部見ることも可能です。

男の子はやっぱり忍者が好きなようで、迫力満点のアクションシーンには喜ぶ子たちも多いでしょう!

私も忍者が一番好きでした。笑

③片倉小十郎屋敷で記念撮影

スタジオセットで乗馬撮影/2019年4月撮影

「片倉小十郎屋敷」には時代劇の撮影ができるスタジオセットがあり、撮影の様子を見学することができます。撮影がやっていないときは、セットを使って記念撮影もできます。

私が行った時は撮影は行っていなく、誰もいなかったのでセットの見学をして記念撮影してきました。

弁慶と佐々木小次郎の模型がおそらく2m以上あり、結構迫力がありました!

④江戸時代をイメージした食べ物が楽しい

三色団子/2019年4月撮影

村には食事が出来る場所が6つほどあり、江戸時代をイメージした団子やそば等を食べることができます。

三色団子は、ほんのり甘味があり、しっかりとした餅の弾力がありました。まあ普通の餅って感じであり、味より雰囲気や見た目を楽しむための物かなという感想です。

私的には三色団子を食べれば十分満足でした!

〇甘味処 小町…団子や和菓子等

  • 三色団子…300円
  • 抹茶と和菓子(桜餅or三色団子)…500円
  • わらび餅…500円  等

〇わらじ屋…5種の大団子や飲み物等

  • 大団子(みたらし・あん・ごま・きなこ・梅あん)…250円  等

〇北京亭…江戸時代をイメージしたラーメン店

  • 光圀公らーめん…850円
  • 閻魔ラーメン…850円
  • カレーラーメン…850円  等

〇満腹亭…江戸のそばやうどん、ごはん物を販売

  • 海老天そば…1100円
  • タレカツ丼…1080円
  • 山菜うどん…880円  等

〇茶屋 ぼんてん…ソフトクリームやあげたこ焼き等の軽食

  • あげたこ焼き…350円
  • ソフトクリーム…300円  等

〇青葉御殿(団体専用)…豚しゃぶしゃぶや海鮮かに鍋等

  • 大人料金(中学生以上)…3650~4900円
  • 子供料金(小学生)…料金2550~3900円
  • 幼児料金(4歳~未就学児)… 1,550円

⑤忍者怪々迷路・体験道場等は子供に人気

びっくり小屋/2019年4月撮影

村には「妖怪びっくり小屋」等、子供も大人も楽しめる場所があり、その中でも「忍者怪々迷路」や「体験道場」は子供に大人気となっています。

忍者怪々迷路/2019年撮影

忍者怪々迷路では、斜めの部屋や仕掛けドアなど様々なからくりがあります。そのため、子供に大人気の場所となっています。もちろん大人でも楽しめますが、斜めの部屋等は、感覚が麻痺して転倒リスクも高いため、年配の方には負担が大きいので注意が必要です。

ここが良かった!

  • 子供向けの忍者ショーや、お年寄りもゆっくりと見れる劇場など幅広い年代が楽しめるようになっている
  • 従業員が村人の服装をしていたりと、細かいところまでこだわっている。
  • 授乳室などが完備され、子連れでも安心して楽しめるようにされていた。

ここが気になった!

  • 入場料や射的等の料金が高い
  • 食事も村の雰囲気に合わせているため、豊富さと質が少し物足りない

個人的おすすめ度は★★★☆☆!

実際に行ってみて、忍者ショーや江戸時代の雰囲気を楽しめる村の作りなど楽しめるスポットが多くあり、ここで一日過ごすことも出来るなと思いました。

しかし、一部の劇場は好きな人や年配の方向けかなと感じたことや料金がちょっと高すぎたことから私のおすすめ度は、★★★☆☆となりました。

ただ、間違いなく思い出には残る場所なので、登別付近で旅行を考えている方には登別地獄谷大湯沼川天然足湯と併せて訪れてみるのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました