白石区の路上で強盗傷害!20代女性が顔を殴られる

令和2年4月5日午後11時頃、札幌市白石区市菊水4条2丁目の歩道で20代女性が男にバッグを奪われそうになり、顔を殴られる強盗傷害事件があった。

概要

令和2年4月5日午後11時頃、札幌市白石区市菊水4条2丁目の歩道で20代女性が男にバッグを奪われそうになり、顔を殴られる強盗傷害事件があった

上記日時、アルバイト先から帰宅する途中だった20代の女性に後ろから男が近づき、左肩にかけていたバッグを奪おうとした。

女性が抵抗したことで仰向けに転倒し、男はそのまま女性の顔を殴って何も取らずに逃走した。

逃げた男の特徴
  • 年齢:20〜30代前半
  • 身長:170〜180cm
  • 体格:痩せ型
  • 着衣:フード付きの黒いダウンジャケット。白いマスク。

警察は強盗傷害事件として、逃げた男の行方を追っている。

管理人の解説

夜間の暗い路上での一人歩きは危険ですので、極力避けたいですが、仕方ない場場合もあると思います。

ただ、スマホに夢中になったり、音楽を聴きながら歩くのは控えましょう。

いつも大丈夫だからと思っていると、チャンスを狙っていた犯人につけられて、夜道で被害に遭うかもしれません。

こっちは見てなくても犯人は見ていますので、日頃の予防意識をしっかり持ち、自分の身を守ってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました