釧路市の小学校教諭が住居侵入で逮捕!住宅に住む女性から通報

令和2年1月19日午前2時40分頃、北海道釧路市にある他人の住宅に侵入したとして、25歳の小学校教諭の男が住居侵入と疑いで現行犯逮捕された。

概要

令和2年1月19日午前2時40分頃、北海道釧路市にある他人の住宅に侵入したとして、25歳の小学校教諭の男が住居侵入と疑いで現行犯逮捕された。

上記時刻、 住人の女性が2階に人が上がっていく音に気がつき、部屋を確認したところ、見知らぬ男が一室の床で寝ていたため、警察に通報した。
その後、駆けつけた警察官によって男は現行犯逮捕された。

男は酒に酔い、ろれつが回っていない状態であったことから、酔って家に侵入したとみて、警察は捜査している。

事件当時、女性の夫は外出中であり、無施錠状態であった。

管理人の解説

1ヶ月前には、酒に酔った警察官が女性看護師宅に侵入するという事件もありましたが、このときも、玄関は無施錠状態であったため、男の侵入を許してしまいました。
最低限の防犯として、施錠には十分注意をする必要があるでしょう。

今回も施錠さえしていればおそらく侵入されることはなかったでしょうから、被害に遭うか遭わないかは、犯罪の予防をしているかどうかも大きく関係してきます。

Twitterでもニュース記事等の紹介と合わせて、法律の知識や犯罪の予防等を記載していきますので、よければ @polikaido のフォローもお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました