北海道滝川市の男がストーカー行為で逮捕!「他に男がいるのか」

令和1年8月16日から翌年1月29日までの間、北海道滝川市に住む49歳の男が、元交際相手である女性へ、5ヶ月以上に渡って電話をかけ続ける等したとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。

概要

令和1年8月16日から翌年1月29日までの間、北海道滝川市に住む49歳の男が、元交際相手である40代女性へ、5ヶ月以上に渡って電話をかけ続けたほか、メッセージが書かれた紙片を女性の自宅に設置された郵便受けに入れた等として、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。

男は女性の携帯電話に令和1年8月16日から翌年1月29日までの間 、1週間に3回程、多い時では1日3回電話をかけ続けた。さらには今年1月、「電話よこせ。ほかに男がいるのか」等と書かれた紙片を3回にわたって女性の自宅に設置された郵便受けに入れた。
女性は電話に一度も出ていなかったという。

同年1月26日、身の危険を感じた女性は、警察に「危険を感じている。男にやめさせてほしい」と相談したことで、男の逮捕に至った。

調べに対して男は、「女性と話したかった」等と話し、容疑を認めている。

男と女性は、2017年11月から2018年5月までの間に交際しており、別れる際、女性は「もう電話をしないで」と男に伝えていたという。

管理人の解説

ストーカーは、命を奪わられることになり兼ねない事案であり、早期の対応がとても重要です。
そのため、警察が動けるようにストーカー規制法ができました。

ストーカー行為とは、付きまとい等の行為を繰り返し行うことであり、付きまといの定義は下記内容になります。

  • つきまとい・待ち伏せ・立ちふさがり・見張り・押し掛け・住居付近をうろつく
  • 監視していると思わせることを告げる、または知り得る状態にする
  • 面会・交際・その他義務のないことを要求
  • 著しく粗野又は乱暴な言動する
  • 無言電話、連続した電話、ファクシミリ、電子メールの送信
  • 汚物・動物の死体・不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付
  • 名誉を害する事項を告げる
  • 性的羞恥心を害する事項を告げる

警察学校では、上記内容を丸暗記したりもします。(実際はもっと長いです)

ストーカー行為を繰り返す人間は危険ですので、もし被害に遭ってしまった場合は、早めに警察に相談し、対策なども教えてもらうようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました