札幌市中央区で強制わいせつ!20代女性抱き着かれ下半身触られる

令和2年1月13日午前4時20分頃、札幌市中央区南13条西6丁目の路上で帰宅途中の20代女性が男に下半身を触られる事件があった。

概要

令和2年1月13日午前4時20分頃、市電が通る札幌市中央区南13条西6丁目の路上で帰宅途中の20代女性が、後ろから近づいてきた男に抱きつかれ、下半身を触られる事件があった。

女性は後ろを歩く男に違和感を覚え、道路を横断して逃げようとしたところ被害にあった。

男は黒のズボンに黒っぽいフードのついたコートを着ており、 市電が通っている道路を横断して、西の方へ逃走した。
警察は強制わいせつ事件として、逃げた男の行方を追っている。

管理人の解説

被疑者の人着情報

  • 中肉男性
  • 黒のズボン
  • 黒のフード付きコート

強制わいせつとは、性的羞恥心を害する行為で、無理矢理体を触るなどの行為のことを言います。

事件は、人の少ない時間帯に行われており、被害にあった女性は大変な恐怖とショックを覚えたことでしょう。

こういった犯罪は誰しもが被害者となりうるため、いかに自分自身を守るかが大切になってきます。
第一の対策としては、以下の事を行って対策を取ってください。

  • ながらスマホはしない。
  • イヤホンで音楽を聴きながら歩かない。
  • 夜間の一人歩きは避ける。
  • 人通りが多く、明るい道を通る。
  • 周囲に怪しい人がいないか注意する。

犯罪が撲滅しない以上、自分自身で未然に防ぐようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました