北海道恵庭市で強盗事件!刃物を首に突きつけられる

令和2年4月13日午前1時5分頃、北海道恵庭市住吉町1丁目の路上で、同市内に住む29歳の無職男性が、首に刃物のような物を突きつけられ、現金約10万円を奪われる強盗事件が発生した。

概要

令和2年4月13日午前1時5分頃、北海道恵庭市住吉町1丁目の路上で、同市内に住む29歳の無職男性が、首に刃物のような物を突きつけられ、現金約10万円を奪われる強盗事件が発生した。

上記時刻、男性は建物の陰から出てきた男に刃物のようなものを首に突きつけられ「金を出せ」と脅され、現金約10万円を奪われた。

事件は男性から「男に金を奪われた」と110番通報があったことで発覚した。

逃げた男の特徴
  • 年齢:30代
  • 身長:175~180㎝程
  • 体型:がっちりした体形
  • 着衣:黒っぽい服、黒いキャップ、黒いマスク

管理人の解説

強盗とは、暴行または脅迫を用いて他人の財物を強取することを言い、ただ単に盗んだだけであれば窃盗罪になります。
今回は刃物と思われる物を用いて脅迫していますので、強盗事件として扱われます。

無職の人が現金10万円所持していたのも珍しいですが、新型コロナウイルス感染で混乱している状況でも、普通に犯罪は発生します。
むしろ、感染の混乱を利用した詐欺事件などが増えたりしますので、「マスク配布します」などの言葉に騙されないよう注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました