札幌市で20代女性に薬を飲ませ乱暴 準強制性交の疑いで逮捕!

令和2年2月9日深夜、北海道札幌市北区の住宅で、この家に住む27歳男が20代女性を抵抗できない状態にした上暴行したとして、同年4月10日に準強制性交の疑いで逮捕された。

概要

令和2年2月9日深夜、北海道札幌市北区の住宅で、この家に住む27歳の飲食店従業員の男が20代女性に薬を飲ませて抵抗できない状態にした上暴行したとして、同年4月10日に準強制性交の疑いで逮捕された。

事件は、女性から相談を受けた知人が警察に通報してことで発覚した。
警察は、薬の成分を分析し、事件の詳しい状況を調べている。

管理人の解説

強制性交等の被害に遭った場合は、速やかに警察に相談し、病院で証拠を残してもらうことが重要です。

服を着替えたり、体を洗ったりしてしまうと証拠が消えてしまい、犯人を起訴することができなくなってしまう可能性もあります。

被害に遭ったときは、精神的なダメージも大きくとても辛いですが、自分を苦しめた犯人にはしっかり償わせましょう。
野放しにしておくと、また新たな被害者がでてしまう可能性もありますので、証拠保全をし警察に連絡してください。

今の時代は深夜であっても女性の警察官が対応してくれますので、安心して相談できます。

被害に遭わないのが一番ですが、現実は性犯罪はたくさん発生していますので、万が一被害に遭ってしまった場合は、着替えず・洗わずで証拠保全をし、すぐに警察に相談してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました