札幌市の男がタクシー無賃乗車!詐欺の疑いで逮捕

令和2年4月9日、札幌市東区に住む62歳男が、タクシーに乗車した際、料金約3万6千円を支払わなかったとして、詐欺の疑いで逮捕された。

概要

令和2年4月9日、札幌市東区に住む62歳男が、支払い能力・意思がないにもかかわらず、タクシーに乗車し、料金約3万6千円を支払わなかったとして、詐欺の疑いで逮捕された。

上記年月日、男は札幌市東区の地下鉄栄町駅付近から「知り合いの理髪店に行く」といってタクシーに乗車し、岩見沢市まで移動した。

岩見沢市の理髪店に立ち寄ったあと、再び同じタクシーで札幌市の自宅付近まで移動したが、男は料金3万6千円を支払わなかったため、詐欺の疑いで逮捕された。

調べに対して男は「お金がないのは分かっていたが乗った」と容疑を認めおり、逮捕当時は現金をもっていなかった。

管理人の解説

詐欺罪は、支払い意思がないこと相手を騙す行為があればタクシーだけではなく、無銭飲食等も詐欺罪に該当する可能性があります。

今回の事件は、タクシーの運転手にとって時間もガソリンも消費しただけの、非常に迷惑な行為です。

長距離移動の際は、予め所持金を確認ささせてもらうなどの対策ができれば少しは被害を防げるかもしれませんが、接客業でもあり、なかなか難しいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました