札幌市白石区で強制わいせつ!女児が体を触られる

令和2年1月20日午後3時半頃、札幌市白石区菊水元町8条2丁目の路上で帰宅途中の女児が後ろからきた男に体を触られる強制わいせつ事件があった。

概要

令和2年1月20日午後3時半頃、札幌市白石区菊水元町8条2丁目の路上で小学校から自宅へ帰宅途中だった女児が、後ろからきた男に体を触られる強制わいせつ事件があった。

事件があった20日は小学校の始業式であり、自宅へ帰る途中だった女児は、後ろからきた男に服の上から体を触られ、男はそのまま東方向へ逃走した。
その後、帰宅した女児が母親に被害を訴えたことで、母親が警察に通報した。
女児に怪我はなかった。

逃げた男の情報

  • 身長160~165㎝
  • 中肉体系
  • 上下黒の服

管理人の解説

いきなり知らない男に襲われ、被害にあった女児は大変ショックだったでしょう。
こういった性犯罪者は、再び犯行におよぶ可能性が十分に考えられるため、逮捕されるまで子供一人で帰宅させないなどの対応をして、注意するよう必要があるでしょう。

ちなみに強制わいせつとは、暴行や脅迫を用いてわいせつ行為をする事をいいますが、13歳未満子にわいせつをした場合は、暴行や脅迫を用いていなくても強制わいせつとなります。

※事件の1時間後には白石区内で下半身露出を露出する上下黒の男が目撃される事案が発生しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました