コロナ感染の混乱を利用した詐欺!釧路市の男性が16万円の被害

令和2年3月5日、北海道釧路市に住む40代男性がネットでマスクを購入しようとしたところ、クレジットカードで約16万円分を不正利用される詐欺被害にあった。

概要

令和2年3月5日、北海道釧路市に住む40代男性がネットでマスクを購入しようとしたところ、クレジットカードで約16万円分を不正利用される詐欺被害にあった。

上記年月日、男性のもとに「マスク1箱50枚を600円で販売。1人3箱まで。」などの内容が書かれたメールが届き、男性はマスクを購入するためにメールに書かれたURLからカード情報を入力した。
しかし、購入したはずのマスクは届かず、2日後にカードの利用状況を確認したところ、ブランド品のバックなど約16万円が不正利用されていたことが発覚した。

警察は新型コロナウイルス感染の影響によるマスク不足を利用した同様の詐欺が、今後増加していくと予想し、注意を呼び掛けている。

管理人の解説

新型コロナウイルス( COVIDコビット-19 )の影響は、経済面でも大きく、多くの会社が倒産するなどしています。
また、マスクを転売する行為なども問題になっており、ついに詐欺までもが出てきてしまいました。

こういった詐欺に騙されないためにも、心当たりのないメールは無視し、URLや添付は開かないようにしてください。
あまり詳しくないがネットで買い物をしたいという方は、信頼できる大手のサイトだけにしておくほうが安心でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました