苫小牧市で母親がネグレクト!生後1ヶ月の娘が低体温症等で入院

令和2年4月19日午後1時頃、北海道苫小牧市にある商業施設で、30歳母親が生後1ヶ月の娘に十分な食事を与えないなどの育児放棄をしたとして逮捕された。

概要

令和2年4月19日午後1時頃、北海道苫小牧市にある商業施設で、30歳母親が生後1ヶ月の娘に十分な食事を与えないなどの育児放棄をしたとして、保護責任者遺棄傷害の疑い逮捕された。

上記日時、苫小牧市の商業施設で「ベンチに赤ちゃんを膝にのせている女性がいるが赤ちゃんはオムツと肌着だけで寒そうだ」と匿名で警察に通報があった。
駆けつけた警察官が確認すると、乳児には脱水と低体温症の症状がみられため病院に搬送された。

母親は先月中旬に自宅で娘を出産したと話しており、十分な食事を与えていなかったという。

調べに対して母親は、自分には精神疾患があるとしたうえで「反省している」と話している。

管理人の解説

ネグレクトとは、食事や衣服等の世話を怠ったり、放置したりする育児放棄のことを言います。

多くの人は、虐待やネグレクトを受けた子供に対して同情する気持ちがありますが、世の中には全くそういった感情がない人がたくさんいます。
一般の方であれば、犯罪者と触れ合うことはないので愛情を欠いた残虐な人がたくさんいることを知り得ませんが、世の中にはたくさん存在するのが現実です。

また、今回のように警察への通報は匿名でも可能です。
例えば迷惑駐車などに対しても匿名で通報することができます。
ただ、イタズラなどは絶対にやめてください。場合によっては逮捕されることも十分あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました