旭川市の路上でマスク370枚と除菌シートが盗まれる!

令和2年4月15日正午頃、旭川市の路上で、駐車していた車の助手席からマスク370枚と除菌シート16パックが盗まれる窃盗事件があった。

概要

令和2年4月15日正午頃、旭川市8条西4丁目の路上で、駐車していた車の助手席からマスク370枚と除菌シート16パック(被害額3万円相当)が盗まれる窃盗事件があった。

上記日時、旭川市の路上で駐車中の車から運転手が離れた20分間のうちに、車内にあったマスク370枚と除菌シートが無くなっていた。

事件当時、車の鍵はかけられていなかったという。
警察は窃盗事件として捜査している。

管理人の解説

窃盗は空き巣や事務所荒らしなど、複数の手口に分類することができ、今回の事件は車上荒らしになります。

普段、一時的に離れる場合であっても車や家のドアの鍵をかけない人は少なくないと思いますが、そのわずかな時間で一部の人は被害に遭っていますので、自身が被害に遭わないためにも常に用心することが大切になってきます。

また、車内の見えるところに鞄や財布、高級品を置いておくと、事件を誘発してしまいまうすので、車を離れる際は持ち歩くか、せめて見えないところに隠すようにしましょう。

今の時期は、マスクなども被害に遭いやすいですので、貴重品として考え、今後のコロナ騒動に関連した窃盗事件の被害に遭わないように気をつけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました