出会い系で知り合った女に暴行!札幌市東区の男を逮捕

令和2年1月24日午後11時頃、札幌市中央区にあるホテルの室内で、同市東区に住む46歳男が出会い系で知り合った20代女性に殴る等の暴行を加え、怪我をさせたとして、同年4月15日、傷害罪の疑いで逮捕された。

概要

令和2年1月24日午後11時頃、札幌市中央区にあるホテルの室内で、同市東区に住む46歳男が、出会い系で知り合った20代女性の頭を複数回殴ったほか、背中を蹴るなどの暴行を加え怪我をさせたとして、同年4月15日、傷害罪の疑いで逮捕された。
女性は頭を切り出血するなど、全治1週間のケガを負った。

事件当日、2人は出会い系アプリを通じて初めて直接会っており、ホテルへ向かったが、男が性的関係を迫った際、女性に断わられたため腹を立て、暴行したものとみられる。

女性は暴行を受けた直後に警察へ通報したが男は逃走していた。
警察が周辺の防犯カメラなどを捜査して足どりを辿ったことで、4月15日、男の逮捕に至った。

調べに対して男は容疑を認めており、2人の間に現金のやりとりは確認されていない。

管理人の解説

今回の事件は、性的暴行はありませんでしたが、無理矢理性的暴行を受けたとしても、ホテルに行ってしまうと、強制性交罪にならない場合があります。

ホテルに行ってしまうと、何かあると分かっていながら行ったと判断されてしまうためです。

逆に男が騙されて冤罪などになってしまうこともあるため、しっかりとした捜査や判断が必要になってくるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました