「マスク配ります」中央区で消防本部を名乗る男から不審電話!

令和2年3月18日午前11時30分頃、北海道消防本部を名乗る男から、札幌市中央区に住む80代女性宅へマスクを配る旨の電話があったとして、警察は詐欺事件につながるとみて、注意喚起をしている。

概要

令和2年3月18日午前11時30分頃、北海道消防本部を名乗る男から、札幌市中央区に住む80代女性宅へ「災害に関する救急の資料を送ります。家族は何人いますか」、「マスクを配ります」などの電話があった。

不審に思った家族が電話を切ったため被害はなかった。

警察は詐欺事件につながるとみて、注意喚起をしている。

管理人の解説

新型コロナウイルスに関する不審電話でしたが、道内でも発生件数が増えていっていますので、今後も注意が必要です。

警察や消防がマスクを配布したりすることはありません。
マスク不足が続く中、個人に配布されることは考えにくいことですので、マスクの配布や販売に関する電話は疑うようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました